ホーム
お問い合わせ
サイトマップ
株式会社エーエス - 防振/免震/防音/エアー搬送
コンテンツメニュー
コンテンツメニュー
お問い合わせ
ASTCR
『ASTCR』は
エーエスの商標登録です

ISO9001認証取得
エアー搬送装置
エアー搬送装置『アスクロン』は、プレスと連動し、プレス加工時に発生する打ち抜きスクラップ(コネクター、リードフレーム、電気部品、自動車部品等)を空気(エアー)搬送するスクラップ搬送システムです。工場など生産現場の良好な作業環境の維持と省力化を同時に実現します。
『アスクロン』 装置全体図


特徴について
  1. プレス作業の省力化と長時間運転が可能です。
  2. 圧送方式のため、パイプ内のスクラップの残留が殆ど無く、異材質の搬送に対応しやすい機構です。
  3. VSS型(高吸引力)シュータの使用により、カス上がり防止が可能です。
  4. スクラップ回収容器はどんな物でもよく、離れた場所(屋外)にも設置できます。
  5. プレスの運転に合わせて連動させ、インターロックにより停止することができます。
  6. プレスを停止しないでスクラップ回収容器の交換が可能です(一部を除く)。
  7. プレス周辺のスクラップの飛散がありません。
  8. 端末機(アスクロン部)により、スクラップ回収容器周辺での飛散がありません。
  9. 搬送用パイプの配管作業が容易にできます。
製品紹介
パワーユニット
パワーユニット
シュータ(ASS型)
シュータ(ASS型)
アスクロン部
アスクロン部
ホッパー
ホッパー

スクラップヤードへの集中搬送例
スクラップヤードへの
集中搬送例
防音ボックス外側への搬送例
防音ボックス外側への
搬送例

搬送方式の種類
圧送方式

圧送方式
 アスクロン・シュータ・システム

空気を後方から送り、搬送物を押しながら運ぶ


パイプ内に残留物なし

パイプ内に残留物なし

シュータから押し出された空気とスクラップは、パイプの内壁に当りながら飛翔してゆきます。 押される空気はパイプの中では外側に広がる性質があるため乱気流状態となり、パイプの中心部と内壁部付近との速度差が小さく流れが速いので、スクラップや加工油のパイプ内残留がほとんどありません。